ストレスから便秘に!?自律神経と便秘の関係

  • トップページ

なぜストレスから便秘に?

便秘の原因はいろいろあるのですが、​
 
ストレスが原因でも便秘になるって知っていましたか?
 
自分では気が付いていないストレスから、
 
自覚症状のあるストレスまで、ストレスが便秘を呼んでしまっています。
 
ここではストレスからどうして便秘になってしまうのかと
 
ストレスとの付き合い方をご紹介していくので参考にしてみてくださいね!
 
 

そもそもストレスって何!?

021.jpg
 
そもそも目には見えないストレスって何?
 
と思いますよね。
 
ストレスとは外部からの刺激を受けたときに感じる「緊張状態」です。
 
この緊張状態が長くつづくと、体にも異変が起きてしまう状態のことです。
 
緊張状態を作るストレスは
 
■誰かの言葉だったり
 
■天気だったり
 
■騒音だったり
 
します。
 
ですが、喜ばしいことでもストレスになることがあります。
 
■結婚・出産などの環境が変わることだったり
 
■新しい家に引っ越しをしたことだったり
 
■進学・出産だったり
 
と新しい変化もストレスとなります。
 
ようは、いつも同じ環境で生活することに慣れていると、
 
違う刺激があった時にストレスを感じてしまうということです。
 
 

ストレスからなぜ便秘になるの?

004_12.jpg
 
ストレスを感じると自律神経が狂いやすくなるのです。
 
自律神経は、2つの神経がバランスをとって体の機関に指示しているのですが
 
バランスが崩れると当然体内のバランスも崩れてしまうのです。
 
便秘だけでいうならば、腸内の蠕動運動が鈍くなってしまい
 
便を出す力が弱くなってしまうのです。
 
そこで腸内環境が良い状態であればいいのですが、自律神経のバランスが崩れた腸内は便を出す力がすくなく
 
たいていの人が便秘に悩まされてしまいます。
 
ストレスからの便秘を解消するには、腸内環境を整えることも大切ですが
 
ストレスを発散する。またはためないようにするのも大切になってきます。
 
 
 

ストレスを軽減する方法

s_31_2.jpg
 
ストレスを軽減する方法はいろいろありますが、
 
ストレスが溜まっているときって、ストレスがないように見えるひとのことがなんだか腹だたしく見えませんか?
 
それは笑ってる人だったり、何かに熱中して輝いている人だったり・・・。
 
自分はこんなに辛いのに・・・!と思いますよね。
 
ストレスを軽減するには同じように笑ったり、何かに熱中できるように自分がなればいいのです。
 
まあ、そうは言ってもなかなかストレスの原因にもよりますからそこまでたどり着くには時間がかかりますが
 
最終目標として「わらうこと」を掲げておいてください。
 
では簡単にできるストレス解消法をご紹介していきますね。
 

眠ること

 
ストレスがたまると、思うように眠れないことがあります。
 
昼寝でもなんでもいいので、ゆっくりと長風呂につかり、
 
アロマを炊いてぐっすりと深い眠りにつけるようにしてください。
 
youtubeとかでも入眠BGMがありますので利用するのもいいですよ(水の滴る音とか)
 

新しいものを買う

 
新しいものを買うのは非常にストレス解消になります。
 
新しい服を買ったり、新しいコスメを買ったり、新しい髪形にしたり・・・。
 
高いものでなくても、お試しセットのコスメなんかも結構テンション上がりますよ♪
 

運動をする

 
 
運動をすると、その瞬間でもストレスを忘れてしまうことができます。
 
それは熱中するから。
 
熱中してる間は忘れるし、ストレスで自分の体温が下がったのをまたあげることができ
 
体も温まりストレスを軽減できます。
 
 

思いっきりだらだらする

 
休みの日でも一日中だらだらすると、結構ストレスをリセットできるようになります。
 
「何かに追われている忙しい自分」から解放するように何も計画を立てない日を作るようにしましょう。
 
 
 
と、ここまですぐにできるストレス軽減をご紹介しましたが、
 
まずはストレスの原因を探り、近づかないこと。
 
それから徐々にストレスを解消していくことです。
 
一気にストレスを解消しようと追い込まれることもまたストレスになりかねませんからね。
 

腸内環境を整えないと便秘は改善しない

 
ストレスが軽減したから便秘が治るという人もいますが
 
たいていストレスのために、腸内環境が悪化している人が多いのです。
 
ストレスが軽くなってきたら、腸内環境を整えることを考えて便秘を解消するようにしましょう。
 
まず便秘は食生活が悪いことがあげられます。
 
☆野菜をよく食べて便秘を意識する
 
☆乳酸菌を取り入れて便秘を解消する
 
☆発酵食品を食べて便秘の腸内環境を整えること
 
です。
 
その上に一日2リットルの水分を取っていくようにしましょう。
 
これがストレスが溜まっているとなかなかできないのですよね。
 

便秘を改善しながらストレスを軽減していく

s_88_21.jpg
もちろん便秘を改善しながらストレスを軽減していくのがベストです。
 
でもなかなか便秘にまで気を取ることができない場合は
 
腸内環境を整える栄養補助食品を食べることで同時にかなえることができます。
 
もちろん便秘にいいと言われる野菜・食物繊維・発酵食品・乳酸菌入りです。
 
これなら甘くておいしいお菓子のような感覚で便秘を自然に解消することができるのでおすすめです。
 
私のおすすめは黒糖抹茶青汁寒天ジュレです。